はじめましての絵本の会@中野区上高田図書館


11月16日(火)11:00~11:30

「はじめましての絵本の会」が中野区上高田図書館で行われました。

DSCN3041通常のちいさなお子さん向けのおはなし会とは別に、0.1.2才児を持っているママ向けに図書館員が「絵本と出会う」ことの意義を、ブックトークやわらべうたの実践を交えてレクチャーするというプログラムでした。

区から今年度はこういう事業をするようにと、企画が降りてきた時より、中野区で受託している3館合同でこのための研修を1回、上高田図書館でも1回ほどしました。また児童部会では小さい子向けに使えるわらべうたの講習も5月にしていました。
しかし実際に子育て経験のない若い司書さんがするのでは説得力がないかも?と自信なさげだったので、最初の導入部分だけでもお手伝いすることにしました。

このために児童担当さんは、参考資料として挙げた本を全部読みこみ、どのような順番で話をし、本を紹介し、また読み聞かせをいれたり、わらべうたを挟んでいくのか、真面目に研究し非常に綿密なプログラムを組んでいました。

私の出る出番はないほど。最初に私は自身の4人の子育てで、絵本を共有した時間が子が成長した時に生きてくるんだ、心の拠り所になるんですよ、と2,3分でお話し、後はすべて若い司書さんたちにお任せしまいした。DSCN3042
DSCN3045





わらべうたを途中にはさんで、ちいさな子どもたちが飽きないようにしながら、乳幼児期に出会う絵本がどのような役割を果たすかを端的に提示し、その実例と なる絵本を読む、というメリハリのあるプログラムになっていて、たった30分という時間の中で、絵本を6冊読んで聞かせ、類似の本もたくさん紹介していました。

お座りができるようになったころに読んであげたい本
絵が写実的であるもの
くだもの (福音館の幼児絵本)くだもの (福音館の幼児絵本)
著者:平山 和子
福音館書店(1981-10-20)

オノマトペ(擬音)の絵本
がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
著者:安西 水丸
福音館書店(1987-06-30)







まり (新価格)まり (新価格)
著者:谷川 俊太郎
クレヨンハウス(2009-04-01)







2,3才の子ども向けで、生活に密着した絵本
ぎーこんぎーこん (しろくまパパとあそぼう)ぎーこんぎーこん (しろくまパパとあそぼう)
著者:とよた かずひこ
岩崎書店(1997-08)







おててがでたよ (福音館 あかちゃんの絵本)おててがでたよ (福音館 あかちゃんの絵本)
著者:林 明子
福音館書店(1986-06-20)







2、3才くらいから短い物語性のある絵本
ふたごのたまご (たまごのほん)ふたごのたまご (たまごのほん)
著者:寺村 輝夫
あかね書房(2003-12)







オープニングの手遊びは「ひげじいさん」、途中でいれたわらべうたは「ここはとうちゃんにんどころ」「うまはとしとし」「とうきょうとにほんばし」、その他に季節の手遊び「まつぼっくり」

これだけ盛りだくさんでありながら、要所要所はきちんと乳幼児の成長・発達と結びつけたレクチャーあり、子どもたちが喜ぶわらべうた、手遊びや絵本の読み聞かせと、バランスもとてもよく取れていました。
DSCN3048
→わらべうた遊びの時は、図書館スタッフは上高田図書館のマスコット、りすのぬいぐるみを膝にのせて、子どもに見立てていっしょに実演していました。

DSCN3050


DSCN3047



DSCN3051




今回のプログラムをほぼ自力でやり遂げたことで、児童担当のスタッフの方々も自信をつけたのではないでしょうか?また乳幼児の発達・成長に合わせた絵本の 選書についても、お母さんたちにブックトークできるように、深く参考資料を読みこみ、自分たちも納得できて、これから利用者にアドバイスを求められた時に も、明確な基準を持っておすすめできるのではと思います。

上高田図書館のおはなし会の様子は昨年度から何度か見学させていただいていますが、1年半ですごく担当者たちが成長したことを実感しています。

司書としての経験の積み重ねと、それを裏打ちする研修、そして自分で資料を読みこむ自己研鑽、スタッフ同士での学び合いとが、とてもいい形で、ひとりひとりの成長に繋がっていることを感じました。

DSCN3038DSCN3039







DSCN3040図書館の入り口から2階の閲覧室へ上るホール脇にガラスケースの本の特集コーナーが。チーフが担当しているのだそうです♪

マロニエの本と、実際の木の実(栃の実)などが展示され、折り紙で折った銀杏の葉や柿の実などが秋らしい雰囲気を一層引き立てていました。




コメントを残す