H23年度11月「ちひろ美術館・東京見学」


11月24日(木) 10:00~12:00

第3回児童部会は、ちひろ美術館・東京の見学会でした。

現在、開催中の展示はこちら→「ちひろの白」 「谷川俊太郎と絵本の仲間たち

今回、ご一緒したある図書館の児童サービス担当の方から伺ったお話ですが、その図書館では都内で開催中の絵本原画展に合わせて、絵本や児童書のミニ展示コーナーを作っているとのこと。

ちひろ美術館の、前回の展示「瀬川康男遺作展‐輝くいのちー」(8/3~10/23)に合わせて、瀬川康男さんの絵本を展示したところ、利用者の方がよく借りていかれたそうです。
また横浜で開催されていた「安野光雅の絵本展」(9/17~10/10@横浜そごう美術館)に合わせ、安野光雅さんの絵本の展示もしたとのこと。

2月21日(火)に開催予定の第3回児童部会「選書について考える―児童の蔵書構築について」で触れる予定ですが、書架を耕し、利用者が「こんな本もあったんだ~♪」と手に取ってみたくなる書架にするためには、こうした折にふれてのミニ展示などがとても大事です。

どんなテーマでミニ展示をしようかと悩むことも多いかと思いますが、こうした絵本原画展情報にリンクするというのもよいアイディアですね。とくに身近な美術館や文学館などで開催される情報にアンテナを張って情報を得て、図書館の展示に生かすというのは、「図書館の地域連携・類縁機関連携」の一環になります。

「本のブログ」でも、そういう情報を得たら外部イベント情報として告知していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

本日の参加者:25名

 

DSCN3903.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
img_13197_414080_0.png


 

コメントを残す