2012年(その2) 雨もいいな♪(幼児~小学生)


先程、小さい子(幼稚園にあがる前の0.1.2歳児対象)よりも、もっと大きい子向けに「雨」がテーマの絵本を選んでみました。

幼稚園児~小学校低学年まで幅広い子どもに向くプログラム構成にしてみました。中心にロングセラーの『しずくのぼうけん』を持ってきて、あとは詩の響きをもつ絵本や、写真絵本と合わせてメリハリを利かせてみました。

*******************

【雨もいいな♪】

導入 詩 「あめふり」あめつぶじゅんこ 『のはらうたⅡ』工藤直子 童話屋より
のはらうた 2―くどうなおことのはらみんなのはらうた 2―くどうなおことのはらみんな
著者:工藤 直子
販売元:童話屋
(1985-05)



「あめふり」  あめつぶじゅんこ
よういどんと くもからとびおりました
あめつぶみんながはしると
それにたくさんんのあめつぶができました

 あめつぶ ひとつぶ あめいっぽん
 あめつぶ ふたつぶ あめにほん
 あめつぶ ひゃくつぶ あめひゃっぽん

あめつぶみんながはしると
かぜがおっとっとっとでんぐりかえし
でんぐりかえりしました
ことりが うひゃひゃと
くすがったがりました
 (中略)
きょう そらは あめつぶでいっぱい  (一部抜粋)

絵本 『あめぽぽぽ』ひがしなおこ/きうちたつろう くもん出版
あめ ぽぽぽ (はじめてであうえほんシリーズ)あめ ぽぽぽ (はじめてであうえほんシリーズ)
著者:ひがし なおこ
販売元:くもん出版
(2009-05)


詩のように、ことばが流れていく絵本です。


絵本 『しずくのぼうけん』マリア・テルリコフスカ/ボブダン・ブテンコ 内田莉莎子(絵) 福音館書店
しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)
著者:マリア・テルリコフスカ
販売元:福音館書店
(1969-08-10)

少し長い絵本ですが、雨がどのように循環しているのか、わかりやすく伝えてくれている絵本です。私自身がこの絵本に子ども時代にリアルタイムで出会い、強烈にイマジネーションをかきたてられた思い出の1冊です。


絵本 『あまやどり』七尾純/久保秀一 偕成社
あまやどり (新・自然きらきら (5))あまやどり (新・自然きらきら (5))
著者:七尾 純
販売元:偕成社
(2002-05)

写真絵本です。雨によろこぶカタツムリやカエルたち、上手に隠れられるかしらん?
葉っぱに隠れるカタツムリや、蝶の様子なども素敵ですね。

大きい子向けのおはなし会には写真絵本や科学絵本を取り入れると、メリハリが利き、大きい子ども達も飽きずに聞くことができます。

絵本 『ぞうくんのあめふりさんぽ』なかのひろたか
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
著者:なかの ひろたか
販売元:福音館書店
(2006-05-20) 


おはなし会の〆に持ってくるのがよいのが、少しナンセンスでみんなで大笑い出来る絵本や、紙芝居。「あ~楽しかった♪」って、満足して帰ってもらえるようにしましょう。

エンディング  さよならあんころもち

(作成K・J)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です