夏のイベント報告part1水道端&狭山ヶ丘


夏休みに入って、連日猛暑が続いています。図書館にも涼を求めて大勢の子ども達が足を運んでいることと思います。

 
夏の子ども向けのイベントも目白押し。準備に忙しい毎日を過ごしていることでしょう。そのイベントを通して子ども達が図書館を大好きになって、本の世界からたくさんのことを学んでほしいと思っています。できるかぎり色々な館のイベントに伺いたいと思いつつも、身体一つでは全ての館のイベントを紹介できないのが残念です。ここでは先週伺った2つの館のイベントを報告いたします。
 
**********************
 
7月25日(水) 15:00~
「JAXA小口研究員による 小学生のための宇宙教室」@文京区水道端図書館
 
DSCN5813.jpg
JAXAの研究員で、子どもたちへの宇宙開発事業への啓発講師をしている小口美津夫さんをお迎えして、小学生のための宇宙教室を開催しました。
 
水道端図書館では、申込初日の開館前から待っていて申し込んだ子もいるほどの人気のイベントで、半日で定員に達してしまったそうです。
 
実験装置の準備も済んで、子ども達を待つばかりの会場。
 
DSCN5815.jpg
会場は4階の多目的室。
 
当日はボランティアさんが1階入り口で子ども達を案内。エレベーターに数人ずつまとまって乗れるように誘導してくださいました。
 
こういう配慮は、とてもありがたいですね。スタッフは入り口での受付に集中することができました。
 
 
 
 
 
AXAの制服を着て登場した小口さん。子ども達も注目です。
DSCN5820.jpg
 
 
 
ロケット開発の話から、宇宙空間とはどんなところかという話をしていただきました。
 
 
 
 
 
 
DSCN5822.jpg
 
空気のない宇宙とはどういうところなのかを、真空装置を使って、子ども達に説明をします。
 
たとえば真空にマシュマロを入れたらどうなる?ゴム手袋はどうなる?炭酸飲料は?
 
そんな実験から、宇宙空間の過酷さをわかりやすく伝えます。だからこそ、JAXAの研究では、宇宙空間で快適な生活ができるように日夜研究を続けています。宇宙ステーションでの宇宙飛行士の生活の様子なども紹介しながら、わかりやすくその研究についてお話してくださいました!
                      
DSCN5827.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCN5832.jpg
 
昨年の「はやぶさ」の大活躍に触発されて宙に興味を持ち自由研究で取り上げた女の子。
小口さんにその成果を見てもらっていました。
 
次のステップにつながるアドバイスをもらって嬉しそうでした。
 
 
 
 
DSCN5814.jpg
                              たくさんの宇宙関連の本も取りそろえてありました。
 
終了後、子どもたちは喜んで本を何冊も借りて行っていました。
 
 
 
 
 
*******************
7月28日(土) 17:00~
「ぬいぐるみお泊まり会」@所沢図書館狭山ヶ丘分館
 
閉館後の図書館で、子ども達から預かったぬいぐるみたちが書架の間を巡ったり、狭山ヶ丘分館にいる図書館ライオンに絵本を読んでもらったり、始まったばかりのロンドンオリンピックの特集コーナーで日本選手団にエールを送ったり!予選でスペインに勝って金星をあげた男子サッカーチームの活躍を伝える新聞記事を覗きこんだり・・・
 
子ども達になり変わって、夜の図書館を探検しました。
そして子ども達が預けたぬいぐるみの性格と、子ども達の年齢に合わせて一人ずつにおススメの本を選書。翌日迎えに来てくれた子ども達に「お泊り認定証」と共に、ぬいぐるみたちの夜の様子を伝える写真と一緒に本を手渡します。きっと子どもたちは夜の図書館の様子を想像しながら、図書館が大好きになってくれるに違いないと思えるイベントでした。
 
ぬいぐるみが自然に見えるアングルを考えたり、ひとりひとりのために本を選ぶなど、相手がぬいぐるみとはいえ、周到な準備と、時間の必要なイベントでした。
DSCN5861.jpg
 
 
カウンターでぬいぐるみを預けます。
「いい子でがんばってね!」と、子どもたちはぬいぐるみに感情移入しています^^
 
 
 
まずは児童室で参加のぬいぐるみと、狭山ヶ丘分館の図書館ライオンとくまのさあやちゃんがお迎え。みんな揃って記念撮影です。
 
DSCN5864.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCN5868.jpg
DSCN5865.jpg
 
 
 
 
新聞コーナーでは、男子サッカーチームの活躍ぶりをみんなで読みました。
やんちゃ坊主のレオくんは、永井選手と同じポーズを取ってみせてくれました♪
 
図書館ライオンの読み聞かせをじっくり聞きいるぬいぐるみたち。
書架整理のお手伝いもしました!

DSCN5871.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぬいぐるみを預けてくれた子どもたちへのおすすめ本の選定中。ぬいぐるみの性格と、子ども達の年齢を考慮して選書しました。そして貸出作業もぬいぐるみたちに手伝ってもらいました♪
DSCN5874.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCN5870.jpg
 
 
 
子どもたちはきっと自分が、夜の図書館で過ごしたような気分を味わってくれることともいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCN5872.jpg
 
 
図書館ライオンとくまのさあやに見守られながら、児童室で眠りにつくぬいぐるみたち。
 
どんな夢をみるのかな~本の世界で遊んでいるかしら?
翌朝、お迎えに来てもらうまでぐっすりと眠りました。
 

コメントを残す