新年あけましておめでとうございます♪


2013年、新しい年が始まりました♪

お正月2日より開館している図書館もあれば、4日が初出勤と言う図書館もあることと思います。

今年も、図書館が子育て中のご家族、赤ちゃんから高校生まで、そしてその子どもたちに関わる地域のおとなの方々にとって、学びと出会いの場所になるように、コミュニティーの中心となり、彼らの居場所を作って行けるよう、サービスに全力を注いでいきましょう。

児童サービスの研修で、繰り返しお話をしていますが、幼少期に図書館が大好きになった子達は、大人になっても図書館のよき理解者、利用者に育っていきます。児童サービス対象である子どもたちはいずれ一般の利用者になっていく、その連続性を考えながら、何を伝えるべきなのか、どのようなサービスをするべきなのかを、共に考えていきたいと思います。

この一年も、研修や児童部会、そしてこの「本のこまど」を通じて、みなさまと共に切磋琢磨してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2013年1月2日  ヴィアックス テクニカルサポート室 
児童担当 K・J

20120330-104.gif

コメントを残す