2013年(その3) さくら(幼児~小学生)


記録的な大雪が降っている東北地方・・・寒い寒い2月も今日でおしまいです。1,2月はあっという間に過ぎてしまいましたね。

 
みなさまの図書館でも、次年度の業務計画作成等や、人事異動に伴う引き継ぎ等で忙しい日々をお過ごしでしょう。
 
季節は確実に動いており、梅の花は満開。そして桜のつぼみもまだ硬いものの、2月の寒さの後でスムーズに休眠から目覚めているとの事。あと4週間もすれば、あちこちでお花見も始まることでしょう。

4月の年度初めに向けて、私たちも万全の備えをしていきましょう。
 
 
子ども達向けのおはなし会☆おすすめプランをブログで掲載しはじめて、3年目が終わろうとしています。3月のおはなし会プランには【春がいっぱい】などで何冊か取り上げていますが、4月のおはなし会プランでは「さくら」をテーマにしたことがなかったな!と気付きました。
 
少し大きい子向けに、「さくら」をテーマにして、プログラムを組んでみました。
 
【さくら】
 
導入 詩 「ひなたぼっこ」 つくしてるお
              『のはらうた3』工藤直子 童話屋 より
    くりくりあたまに
    おひさまあびて いいきもち
    はかまを くすぐって
    はるかぜが とおりぬけ
    ぼくは ちょっぴりせがのびた
    ねっこふんばり むねをはり
    もんしろちょうに きいてみる
    「ね、ぼく、いいおとこ?」

のはらうた〈3〉のはらうた〈3〉 [文庫]
著者:工藤 直子
出版: 童話屋
(1987-07)

 
   
春が来たことを喜ぶ気持ちを「つくしてるお」君の詩にのせて、みんなで共有しましょう。
進級・進学とともに一段と成長したな~と子ども達も実感できる季節です。
 
絵本 『ほわほわさくら』ひがしなおこ/きうちたつろう くもん出版

ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ) [大型本]
著者:ひがし なおこ
出版: くもん出版

 
 
歌うようなことば「ほわほわふわん」・・・桜の花びらに誘われて、身も心も軽くなるような絵本です。小さなお子さんにも、耳に心地よいことばなので、読んであげても大丈夫です。
 
 
 
絵本 『さくら』長谷川摂子/矢間芳子 福音館書店

さくら (かがくのとも絵本)さくら (かがくのとも絵本) [単行本]
著者:長谷川 摂子
出版: 福音館書店
(2010-02-10) 

 
一昨年の秋に亡くなられた長谷川さんのみずみずしい感性で描かれたソメイヨシノの一年間。美しく咲き誇る季節にしか注目されない桜が、実は季節とともにさまざまな姿を見せてくれる・・・「かがくのとも」シリーズのかがく絵本ですが、ぜひ読んで聞かせてあげてほしいと思います。
 
絵本 『さくらのまち』小林豊  佼成出版社

(2010-02) さくらのまちさくらのまち [大型本]
著者:小林 豊
出版: 佼成出版社
(2007-02)  

 
 
『せかいいちうつくしいぼくの村』の小林豊さんの精緻な絵に惹かれる絵本です。描かれている町の様子は、すこし懐かしい昭和の時代です。さくらの花が膨らんで、咲いて、散るまでの描いた美しい絵本。抒情的な絵本なので、おはなし会に慣れた子どもたちにぜひ聞いてほしいと思います。

コメントを残す