図書館総合展発表内容✩児童部会*調べ学習・レファレンス研究班


調べ学習・レファレンス研究班では、各図書館での調べ学習の支援、児童のレファレンスの悩みを出し合い、まずは問い合わせが多いテーマについてブックリストを作成しました。

 
ブックリストは問い合わせがあった時に、すぐに案内ができるようにと作成しましたが、それだけではどのような手順で調べていくのかについての案内や、インターネット情報などにまで探索を広げていくためのさがし方は伝えられないので、その次の段階として調べ方案内パスファインダーを作成しました。なお、対象の年齢は小学校高学年の想定して作成しました。
 
 
パスファインダーの作成を通して、どのように子どもたちにわかりやすく資料や情報のさがし方を伝えればよいか、ということを常に考える習慣がつきました。また多くの情報の中から、適切なものを選び出すという作業を通して、レファレンスのスキルも少しずつ向上してきました。
 
パスファインダーは作成して終わりではありません。資料や情報は日々変化をしていきます。定期的に見直しをし、順次更新していく必要があります。したがって、ここは「試作版」として公表し、今後も更新を続けていきます。
また、本来、これらに掲載する書誌情報には、それぞれの図書館の請求記号や資料番号が付記され、図書館の中で資料をさがすための道案内になるものですが、こちらでは「試作版」としてそれらを省略しています。
 
 
それぞれの図書館で、使える資料は違ってくると思います。それぞれの図書館の事情に合ったパスファインダーの作成をしてみてください。
 
**********************
 
《米・稲について》
 
 
《日光・京都について》
 
日光・京都の本パスファインダーは現在見直し中です。
 
《ゴミ問題について》
 
ゴミ問題パスファインダーは現在見直し中です。
 
《バリアフリー&ユニバーサルデザインについて》
 
            illust1718_thumb.gif

 

コメントを残す