2015年(その1) ちょうちょ ちょうちょ(小さい子)


月のおはなし会✩おすすめプラン(その1)は、小さい子どものためのプログラムです。

 
わらべうた「ずっくぼんじょ」のところでは、「つくし」のことであることを説明し、写真絵本やつくしの模型などで、春になると地面から顔を出してくるんだよと教えてあげてください。昔ほど、子どもたちにとって身近な存在でなくなった「つくし」ですが、東京都内でも皇居のお濠端や、多摩川、荒川などの河川敷、自然公園どでつくしが見つかるようです。
 
************************
【ちょうちょ ちょうちょ】 小さい子向け
 
導入 わらべうた 「ずっくぼんじょ」
 ずっくぼんじょ ずくぼんじょ
 ずっきんかぶって ででこらさい
『にほんのわらべうた①うめとさくら』福音館書店より
にほんのわらべうた〈1〉うめとさくら
近藤 信子
福音館書店
2001-04-10


 

絵本 『ちょうちょ はやくこないかな』 甲斐信枝 福音館書店 2分
ちょうちょ はやく こないかな (幼児絵本シリーズ)
甲斐 信枝
福音館書店
1997-01-20
 
小さなおおいぬふぐりの花が、蝶を待っています。その気持ちに子どもたちも同化していき、やっと止まってくれた時には、表情もホッとなごみます。

 
絵本 『二ひきのこぐま』 イーラ 松岡享子/訳 こぐま社 7分
二ひきのこぐま
イーラ
こぐま社
1990-11
 
 
冬眠から目覚めたこぐまが好奇心にかられて遊びに出かけ、迷子になってしまいます。モノクロの写真絵本ですが、愛らしいこぐまの姿に目が離せなくなります。まるで人間の子どもたちを見ているかのようです。
 
唱歌 「ちょうちょ」ドイツ民謡 野村秋足/詩
 ちょうちょ ちょうちょ なのはにとまれ
 なのはにあいたら さくらにとまれ
 さくらのはなの はなからはなへ
 とまれや あそべや とまれや あそべ
 
絵本 『ちょうちょうひらひら』 まどみちお/西巻茅子 こぐま社 1分
ちょうちょうひらひら
まど みちお
こぐま社
2008-02
 
毎年、この絵本をセレクトしていますが、やはり小さい子どもたちに春の訪れの喜びを伝えるのにはぴったりの1冊です。まどみちおさんの子どもたちへの温かい眼差しを感じます。(K・J)
 
 
*ヴィアックス社員向けeラーニングサイトでわらべうたの実演を見ることができます* 

 

コメントを残す