追悼 梶山俊夫さん


『ごろはちだいみょうじん』や『さんまいのおふだ』などの作品のある絵本作家梶山俊夫さんが、6月16日に亡くなられました。79歳でした。
絵本ナビの作品一覧はこちら→梶山俊夫作品一覧

ごろはちだいみょうじん(こどものとも絵本)
中川 正文/梶山俊夫
福音館書店
1969-08-01

大阪国際児童文学館の解題は→こちら「日本の子どもの本100選
 

さんまいのおふだ (こどものとも傑作集)
水沢 謙一/梶山俊夫
福音館書店
1985-02-15
 
 
 
 
2014年に復刊された『かぜのおまつり』は、1972年に「こどものとも10月号」として出版され、1977年にハードカバーになった絵本ですが、1973年のブラチスラヴァ国際絵本原画展にて「金のりんご賞」を受賞しています。

かぜのおまつり (こどものとも700号記念コレクション20)
いぬい とみこ/梶山俊夫
福音館書店
1972-10
 
 
 
 
その他にもたくさんの昔話絵本や創作絵本の絵を描いておられ、流れるような筆使いは登場人物の心の動きや、季節の変化を絶妙に捉えて、子どもたちを作品の世界へと引き込んでいくものばかりでした。私が個人的に好きだったのは、『島ひきおに』、『鬼が出た』、『やんすけとやんすけとやんすけと』でした。(K・J)
島ひきおに (絵本・日本むかし話)
山下 明生/梶山俊夫
偕成社
1973-02
 
 
 
 
鬼が出た (たくさんのふしぎ傑作集)
大西 広/梶山俊夫
福音館書店
1989-11-08