訃報 井上洋介さん


神沢利子さんの『くまの子ウーフ』の絵で知られる絵本作家の井上洋介さんが、2016年2月3日の夜、亡くなられたというニュースが入ってきました。→こちら

84歳だったそうです。

井上さんは『くまの子ウーフ』以外にも、子どもたちに親しまれる絵本をたくさん残してくださいました。
長谷川摂子さんの文章に絵を描いた『ふしぎなやどや』(長谷川摂子/文 井上洋介/画 福音館書店1990)や、オリジナル作品では『ふりむけばねこ』(架空社 1994)、『まがればまがりみち』(福音館書店 1999)、最近の絵本では『つきよのふたり』(小峰書店 2015)など、約140作品があります。(絵本ナビいのうえようすけ作品→こちら

ちょっとシュールで、不思議で、それでいて温かい眼差しを感じる作品ばかりでした。

特に昨年10月に出版された『つきよのふたり』は、すでに闘病されていることを聞いていたので、不思議な月夜の世界に意外なものの組み合わせで「なかよし」とくり返して書かれていることに、井上さんのメッセージを感じ取っていました。

心より哀悼の意を捧げます。




ふしぎなやどや (日本傑作絵本シリーズ)
はせがわ せつこ
福音館書店
1990-06-15

 

 




 

つきよのふたり (にじいろえほん)
井上 洋介
小峰書店
2015-10-14