「第5回児童部会(2017.1.20)」


第5回児童部会も、「基本図書から学ぶ」と「情報共有の時間」の2部構成で行いました。

 

  「基本図書から学ぶ」の課題図書は、『クワガタクワジ物語』(中島みち作 中島太郎挿絵 偕成社 1974)、『パンダの手には、かくされたひみつがあった!』(山本省三著 喜多村武絵 遠藤秀紀監修 くもん出版 2007)、『本はこうしてつくられる』(アリキ著 松岡享子訳 日本エディタースクール出版部 1991)の3冊で、ノンフィクションを扱いました。詳細は、後日報告書を掲載いたしますのでご覧ください。

 

   「情報共有の時間」では、4名が各図書館の取り組みについて発表を行いました。以下、紹介された取組みです。(図書館名は取組みを実施した図書館です。)

 

・ 「工作を考えるのに参考にしたサイトの紹介」(北区立赤羽図書館)IMG_5384

・ 「夏休み応援企画 YA展示の工夫点」(北区立浮間図書館)

・ 「クリスマス会のプレゼント」(新宿区立西落合図書館)

・ 「調べる学習コンクール講座の開催」(新宿区立西落合図書館)

・ 「近隣の中学校と連携したYA向け展示」(練馬区立稲荷山図書館)

・ 「お正月図書館福袋」(練馬区立稲荷山図書館)

 

(作成K.J)