訃報 ウルフ・スタルクさん


スウェーデンの児童文学作家ウルフ・スタルクさんが6月13日に72歳で亡くなられたとJBBYのFacebookページで知りました。→JBBYのFacebook

『うそつきの天才』(菱木晃子/訳 はたこうしろう/絵 小峰書店 1996)は大好きなスタルクの作品でした。

うそつきの天才 (ショート・ストーリーズ)
ウルフ スタルク
小峰書店
1996-11

 

 

 

絵本では、『おじいちゃんの口笛』(菱木晃子/訳 アンナ・ヘグルンド/絵 ほるぷ出版 1995)、『ちいさくなったパパ』(菱木晃子.訳 はたこうしろう/絵 小峰書店 1999)、『パパが宇宙をみせてくれた』(菱木晃子/訳 エヴァ・エリクソン/絵 BL出版 2000)、『おにいちゃんといっしょ』(菱木晃子/訳 はたこうしろう/絵 小峰書店 2003)など、子どもたちの心に寄り添う優れた作品が多くあります。

おじいちゃんの口笛
ウルフ スタルク
ほるぷ出版
1995-02-01
 
 
 
 
パパが宇宙をみせてくれた
ウルフ スタルク
BL出版
2000-10


 

 
 

児童書には 『シロクマたちのダンス』(菱木晃子/訳 堀川理万子/絵 偕成社 1996)や、『夜行バスにのって』(遠藤美紀/訳 堀川理万子/絵 偕成社 1998)や、『パーシーの魔法の運動ぐつ』(菱木晃子/訳 はたこうしろう/絵 小峰書店 2009)などのパーシーシリーズががあります。

シロクマたちのダンス
ウルフ スタルク
偕成社
1996-05

 

 

夜行バスにのって
ウルフ スタルク
偕成社
1998-01
 
 
 
 
パーシーの魔法の運動ぐつ (パーシーシリーズ)
ウルフ スタルク
小峰書店
2009-07
 
 
 
スタルクさんは2018年の国際アンデルセン賞にノミネートされていたそうです。とても残念に思います。
 
これを機に、ぜひスタルフさんの作品を子どもたちに手渡してください。

(作成K・J)