訃報『くまのパディントン』の作者、マイケル・ボンドさん


イギリスで1958年に出版され、日本でも松岡享子さんの翻訳によって1967年に出版された『くまのパディントン』(福音館書店)の作者マイケル・ボンド氏が6月27日に亡くなられたという報道がありました。91歳だったそうです。(Yahooのニュース記事→こちら ハフィントンポストの記事→こちら

『くまのパディントン』マイケル・ボンド/作 ペギー・フォートナム/絵 松岡享子/訳 福音館書店 1967

くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ)
マイケル・ボンド
福音館書店
1967-10-01

 

マイケル・ボンド氏が妻にプレゼントしたくまのぬいぐるみがモデルになったとのこと、そのパディントンのイギリス紳士らしい振る舞いと、それでいながらその周囲で起こる騒動がとても面白く、子どもたちだけでなく若い女性も夢中にさせる作品です。アニメ作品や映画にもなっており、本を読んでいない人でも、パディントンの魅力はよく知っていることでしょう。

シリーズは現在全部で10巻になっています。(5巻目からは田中治/訳)(福音館書店のサイト→こちら)これからも子どもたちに手渡していきたい作品です。

くまのパディントン 全10巻セット
マイケル・ボンド
福音館書店
2009-03-26

 

(作成K・J)