2017年(その1)ぎゅっぎゅっぎゅっ(小さい子)


小さな子どもたちと一緒にわらべうたで遊んでいると、子どもたちってぎゅっと抱きしめてもらった時に、ほんとうに嬉しそうな笑顔になるんだなって思います。12月の小さい子向けおはなし会プランは、そんな笑顔を思い浮かべながら作りました。

****************************
【ぎゅっぎゅっぎゅっ】

オープニングは、例年と同じわらべうたメドレーです。

導入  わらべうたメドレー(おおさむこさむ → おしくらまんじゅう → こどもかぜのこ) 
 (社員の方はeラーニングサイトで遊び方を見ることができます)
おおさむこさむ
 「おおさむこさむ」両腕をこする動作
 「やまからこぞうがとんできた」遠くのほうを指さす
 「なんといってとんできた」耳に手をあてる
 「さむいといってとんだきた」また両腕をこする動作
 少し大げさなくらいに動作をするとよいでしょう。
 
 
 
 
 
 
   
 
 
おしくらまんじゅう
 お母さんといっしょにおしくらまんじゅうをします。
 
 
 
 
 
 
 
こどもかぜのこ
 「こどもかぜのこ」両手でこぶしを作り、左右交互に前に突き出す
 「じじばばひのこ」体を縮めて、両腕をさする動作
 
 
 
絵本『おしくらまんじゅう』かがくいひろし ブロンズ新社 2009
おしくら・まんじゅう
かがくい ひろし
ブロンズ新社
2009-04-01
 
 
 
わらべうた このこどこのこ
このこどこのこ
「このこどこのこかっちんこ」お膝に乗せた子どもを軽く抱きしめながら、おとなが左右に軽く揺れます。
「こののどこのこ〇〇ちゃん」お子さんの名前を入れて歌って、ぎゅーっと抱きしめます。
 
 
絵本『だっこして』西巻茅子 こぐま社 1995
だっこして (にしまきかやこ あかちゃんの本)
西巻 茅子
こぐま社
1995-05-01
 
12月のおすすめ本リストには入れていませんが、ぎゅっと抱きしめてもらう絵本として西巻茅子さんの絵本を選びました。クリスマスのプレゼントには高価な玩具よりも、「だっこして」って子どもに求められたら、きちんと応えて、ぎゅーっと抱きしめてあげることが大事ですね。
 
 
絵本『さんかくサンタ』tupera tupara  絵本館 2011
さんかくサンタ
tupera tupera
絵本館
2011-10-25

最後の1冊は、季節に合わせてクリスマスの絵本を1冊選びました。
「さんさんさんかく さんかくサンタ まんまるふくろを せなかにしょって しかくいおうちに はいっていった」とても耳心地のよいことばと三角、丸、四角とわかりやすい造形の絵で子どもたちを引きつける絵本です。
 
(作成K・J)