29年度第4回児童部会


11月17日(金)に平成29年度第4回児童部会を開催しました。18名が出席しました。

「お話(素話)を学ぶ」時間では、東京子ども図書館レクチャーブックス・お話入門1『お話とは』の第5章「語り手を志す人に」90ページから104ページを、各グループにわかれて精読していきました。その上で書かれていることについて、それぞれ感想や気づきを述べ合いつつ、話し合いました。テキスト内で紹介されている参考図書についても、読み込み、意見を出し合い、学びを深めました。第4回児童部会2発表会プログラム(2)順番の話し合い

学んだ内容は、別途報告書をUPします。 

また、事務局のAが「しあわせの青い鳥」((折り紙話)『親子で遊べるおりがみ―おりがみとペーパーマジック 増補改正版』ブティック社)を語りました。部員が、お話のあと、いっしょに手順を確認ながら折り紙を折って、お話の世界を楽しみました。 

さらに、第5回、第6回に予定している〔素話発表会〕に向けて、演目構成についても話し合いを行いました。発表する日程により2グループに分かれ、演目の内容説明を行い、プログラム順を組み立てました。

 

 情報共有の時間には、3名が図書館での取組について発表しました。

・「ことばのの問題について(「てんじ」ってなに?)」(新宿区立大久保図書館)第4回児童部会3情報共有の時間①

・「POPを書こう」(中野区立江古田図書館)

 ・「おはなし会スタンプカード」(練馬区立春日町図書館)

(作成A)