訃報 アーシュラ・K・ル₌グウィン


アメリカのSF作家・ファンタジー作家のアーシュラ・K・ル₌グウィンさん(1929/10/21生れ)が22日にアメリカオレゴン州ポートランドのご自宅で亡くなられたというニュースが入ってきました。88歳だったそうです。(ニュース記事→こちら

『影との戦い』(清水眞砂子/訳 岩波書店)をはじめとする「ゲド戦記」シリーズは、多島海アースシーを舞台に、天才魔法使いゲドが若さゆえ驕りと嫉妬から来る失敗で死の影を呼び出し、それに対峙することからに始まり、ゲドが大賢人として円熟し、世界の均衡を回復しようと活躍する長編のファンタジーです。(「基本図書を読む23『影との戦い』→こちら

私たちが普段意識しない人間の負の部分を露わにし、それと対峙することで成長していく過程を丁寧に描写しており、思春期を迎えた子どもたちがこの本からたくさんの気づきを得ていくのを何度も見てきました。

トールキンの『指輪物語』と並んで、後世のファンタジー作家に影響を与えてきた作品ともいえるでしょう。

ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
アーシュラ・K. ル・グウィン
岩波書店
2006-04-07


 

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)
アーシュラ・K. ル=グウィン
岩波書店
2009-03-01

 

 

日本では「ゲド戦記」が有名ですが、両性具有の異星人と地球人の接触を描いた『闇の左手』でヒューゴー賞、ネビュラ賞を受賞するなどSF作家としての知名度も高い作家です。彼女のSF作品も、読んでみたいと思います。

心から哀悼の誠を捧げます。

(作成K・J)