29年度第6回児童部会


3月16日(金)に29年度最後になる第6回児童部会を開催しました。

前回(1月19日)に続き、前半はお話(素話)発表会の2回目として、10人の部員が素話を披露しました。また、今回も部会員を出している図書館の副館IMG_0739長、チーフの方々が3名が見学に来てくださいました。

今回は10人中8人がお話を語るのは初めてでした。語り終えて感想をシェアし、聞き手も含めてお話を聞くことの心地よさ、想像の広がりなどを再確認し、図書館のおはなし会にお話(素話)を取り入れることの意義を実感することが出来ました。

当日のプログラム→(29年度児童部会お話発表会プログラム2(本のこまど)

 

発表会の後は、情報共有の時間を持ちました。今回も以下の4館の取り組みが発表されました。

・「クリスマス会」(板橋区立蓮根図書館)IMG_0746
・「学校図書館展示 映像化された本たち」(北区立赤羽図書館)
・「サンタをさがせ」(北区立神谷図書館)
・「母の日ぬいぐるみおとまり会」(新宿区立西落合図書館)

その後、次年度の活動の方針について概要を伝えました。次年度はその次の年と2年継続して児童サービスのアウトリーチについて考え、実践し、まとめることに取り組みたいと思います。また併せて部員がお話(素話)のレパートリーを増やせるよう、毎回2~3人が発表できる時間を設ける予定です。

次年度は5月から部会活動開始です。次年度も活発な活動が続くことを期待しています。

(作成K・J)