対象別本のリスト(赤ちゃん・小学生)

赤ちゃん向け(0~2歳)おすすめ絵本のリストを更新しました!(訂正あり)
小学校中・高学年の読み聞かせに向く絵本のリスト
赤ちゃんのためのおすすめ絵本リスト リニューアル
児童文学者斎藤惇夫さん、おすすめの本
赤ちゃん絵本リスト更新しました♪
おすすめ☆本リスト おはなし会通年向け・紙芝居・レファレンスブックなど

赤ちゃん向け(0~2歳)おすすめ絵本のリストを更新しました!(訂正あり)


2014年12月に発行して以来、更新が出来ていなかった「赤ちゃん向け(0~2歳)おすすめ絵本」のリストを更新しました。

2014年以降に出版された絵本の中からも、ピックアップしています。(追加した本には*がついています)

赤ちゃん向けのおはなし会だけでなく、カウンターやフロアワークで「赤ちゃんにどんな絵本を読んであげればいいですか?」と質問を受けた時などにこのリストを紹介してください。PDFファイルなので、自由に印刷して使っていただけます。

赤ちゃん向けおはなし会で使える絵本リスト2017

(作者名に間違いがありました。4月20日に訂正して更新しています)

(作成K・J)

illust1926_thumb

小学校中・高学年の読み聞かせに向く絵本のリスト


小学校の中学年、高学年の読み聞かせに向く絵本のリストです。

大きい子向けのおはなし会や、小学校で中学年・高学年の子どもたちに、読み聞かせをするときなどに、本選びにご活用ください。

昔話、伝説、神話の絵本が多くありますが、人類が語り継いできた物語の力を感じるものばかりです。

知識絵本も、難しい内容をわかりやすく説明したものや、他の国の文化を豊富な写真で紹介したものもあります。

少し大きくなった中学年・高学年の子どもたちが、物語の世界、知識の世界を広げていけるよう、ぜひ紹介してみてください。

小学校中・高学年の読み聞かせに向く絵本のリスト

 illust571_thumb

 

児童文学者斎藤惇夫さん、おすすめの本


今年は岩波書店100周年を記念して、銀座・教文館子どもの本のみせナルニア国では、子どもの本に関する記念講演会が幾度か開催されるとのこと。

その第1回目の講演会、斎藤惇夫さんによる「再点検 私はなぜファンタジーに向かうのか」に参加してきました。
 
斎藤惇夫さんの作品、『グリックの冒険』『冒険者たち』『ガンバとカワウソの冒険』の三部作は、子ども時代に出会った人はきっと夢中になったことと思います。
 
その斎藤さんが3.11の東日本大震災とフクシマ原発事故後、児童文学者として子どもたちにどう向き合うのかを、真剣に再点検されている姿に感銘を受けました。その時に聴衆に投げかけられたことば。「図書館員はどのように子どもたちと向き合うのか」
 
それには子どもたちに生きる勇気と希望を与えることのできる本と出会わせてあげることなんだと、講演を聞いていて思いました。
 
福音館書店の責任編集者でもあった斎藤さんが、子どもの時代に出会ってほしいと願っていらっしゃる本をリスト化しました。長く読み継がれていて、今の子どもたちの心をも動かすことのできる力を持った作品群です。斎藤さんの作品は入っていませんが、もちろんその三作も加えて、子どもたちに届けてほしいと思います。

児童サービス研修の資料論でもお話をしている、”基本図書”と重なります。ぜひリストをお手元において、どんな本を手渡すべきなのか、今一度吟味する機会を作ってみてください。
 
斎藤惇夫さんおすすめの小学生のうちに読んでおきたい本

リストの見方: タイトルのうしろに*とあるのは、現在絶版になっています。廃棄しないように気をつけてください。
         原作者が絵も描いている場合は、原作者が著者1で翻訳者が著者2になっています。
                
  
illust1804_thumb.gif
 

おすすめ☆本リスト おはなし会通年向け・紙芝居・レファレンスブックなど


先日は、おはなし会につかえる絵本のリストを12カ月分まとめてUPしました。

季節別ではないおはなし会用のリストなど、昨年UPしているものですが、ブログ記事のアーカイブで、うまく拾えなくなっているので再度UPします。ぜひ、ご活用ください。

illust4151_thumb.gif ●お話し会向けおすすめリスト通年HP用.pdf
 季節を問わず、おはなし会で使える絵本のリストです。季節に合わせた本を中心にして、これらの本はサイドブックとして読んであげてもよいでしょう。気分転換に使える本などを選んでいます。

 ●お話し会向けおすすめリスト赤ちゃんHP用.pdf
 図書館のおはなし会に来る赤ちゃんが増えています。3才未満の子ども達には「わらべうた」などを中心に「おかあさんのおひざが心地よい」という体験ができるといいですね。絵本は短い文章で絵のはっきりしたものを選ぶといいでしょう。3才未満だと、15分以内、長くても20分くらいのプログラムにして、絵本は2冊。多くても3冊くらいがちょうどいいと思います。

 小学校での読み聞かせに適した本のリストHP用.pdf
 絵本でも内容的に小学生に向いているものもあります。こちらは小学生向けの絵本のリストです。

 ●お話し会向けおすすめリスト紙芝居HP用.pdf
 紙芝居は、絵本を読むこととは、基本的に違っています。あくまでも「お芝居」です。紙芝居舞台の裏に顔が隠れないようにして、声音を変えたり、ト書きにしたがって演出もします。十分に読みこんで、練習をして望みましょう。

 ●児童向けレファレンスツールリスト.pdf
 児童レファレンス・サービスの研修で必ずお伝えしているツールです。自分の勤務館にはどのようなツールがあるか、確認をしておきましょう。また各館での館内研修では、それぞれの館に合わせてカスタマイズした資料をお渡ししています。それもご活用ください。



illust1843_thumb.gif
                      

  illust879_thumb.gif
 
 

トップページに戻る