作家に関する情報

国際アンデルセン賞に上橋菜穂子さん
安西水丸さん、ご逝去
まどみちおさん ありがとう
速報 やなせたかしさん。ご逝去。
モーリス・センダック生誕85年
米・児童文学作家E.L.カニグズバーグさん 死去 
速報:長谷川摂子さん逝去
佐藤忠良さんのこと
追悼・児童文学作家・後藤竜二さん

国際アンデルセン賞に上橋菜穂子さん


『守り人』シリーズや『獣の奏者』がYA世代だけでなく、広く多くの人に読まれている上橋菜穂子さんが、IBBY(国際児童図書評議会)主催の国際アンデルセン賞作家賞を受賞されることが決まりました。(→IBBYのホームページ記事

日本人の国際アンデルセン賞作家賞受賞は、先日亡くなられたまど・みちおさんに継ぐお二人目。(画家賞は、赤羽末吉さんと安野光雅さんが受賞されています。)→(朝日デジタルニュース

児童文学界のノーベル賞と呼ばれる国際アンデルセン賞に、日本のファンタジー作家が選ばれたということは快挙です。

これを機に、YA世代だけでなく多くの子どもたち、大人たちに上橋さんの作品を読んでもらえるといいですね。

 

獣の奏者 I 闘蛇編
上橋 菜穂子
講談社
2006-11-21

 

物語ること、生きること
上橋 菜穂子
講談社
2013-10-16


 

安西水丸さん、ご逝去


あかちゃん絵本の定番でもある『がたんごとん がたんごとん』の作者、安西水丸さんが亡くなられました。詳しくは→こちら
 
イラストレーターとして活躍された安西さんの絵本は、どこか優しく、子どもたちに寄り添ってくれるものでした。
 

まどみちおさん ありがとう


詩人のまどみちおさんが、2月28日午前9時9分、天国へ旅立たれました。

ニュース記事→こちら

104歳でした。老衰ということでした。大往生ですね。

童謡「ぞうさん」「ふしぎなポケット」など、こども時代にたっぷりとまどさんの詩を耳にして育った私たち。

まどさんの詩をこれからも子どもたちに手渡すことで、まどさんの遺志を継いでいきましょう。


まど・みちお全詩集
まど みちお
理論社
2001-05

くまさん
まど みちお
童話屋
1989-10

 

速報 やなせたかしさん。ご逝去。


今、30歳くらいの大人ならば誰もが子ども時代にテレビで見た「それいけ!アンパンマン」

その原作者、やなせたかしさんが13日午後にお亡くなりになりました。94歳でした。

原作である「あんぱんまん」は月刊誌キンダーブックに1973年に登場しています。私は一番最初の単行本「あんぱんまん」《1976年)を所蔵していますが、アニメとは全く違う雰囲気で、バイキンマンもおらず、お腹が空いて困っている人を助ける、そういう優しさが詰まっていました。

図書館にも、アンパンマン絵本を所蔵しているところもあるでしょう。しかしやなせさんの作品は「アンパンマン」だけではありません。

絵本ナビ「やなせたかし」作品リスト

もし、所蔵作品があれば、ぜひブックトラックなどに特集コーナーを作って哀悼の意を表しましょう。



モーリス・センダック生誕85年


おはようございます。

今朝、早くPCを立ち上げて思わず歓声をあげてしまいました。Googleの検索Top画面が、「モーリス・センダック」の生誕85年を祝うものだったからです。

googletop.jpg

昨年、5月8日に83歳10か月、84歳のお誕生を目の前にして亡くなられたモーリス・センダックさん。今日は彼の偉業を世界中が偲ぶ日となりそうです。→昨年のブログ記事「速報!モーリス・センダックさん 亡くなる
 
また、今日はそれに合わせてお薦めしたい本があります。それは『伝説の編集者 ノードストロムの手紙 アメリカ児童書の舞台裏』レナード・S・マーカス著 児島なおみ訳 偕成社 2010
 
伝説の編集者ノードストロムの手紙--アメリカ児童書の舞台裏伝説の編集者ノードストロムの手紙–アメリカ児童書の舞台裏 [単行本]
著者:レナード.S.マーカス
出版:偕成社
(2010-12-01)
 
この本を読むと、ノードストロムの真摯な編集の姿勢が、『かいじゅうたちのいるところ』をはじめとする優れた子どもの本をこの世に生み出したと言ってもいい、ということがことがわかるでしょう。

再度、読みかえし、子どもに本を手渡すことの意味、優れた児童書とは何なのか、点検し直してみたいと思います。図書館の児童サービス担当の方々にはぜひ読んでおいてほしい1冊です。
 

米・児童文学作家E.L.カニグズバーグさん 死去 


『クローディアの秘密』で1966年にニューベリー賞を受賞したアメリカの児童文学作家、エレイン・ローブル・カニグズバーグさんが19日にお亡くなりになりました。83歳だったそうです。

『ティーパーティーの謎』で1997年に再度ニューベリー賞を受賞するなど晩年まで子どもたちに限らず大人をも惹きつける作品を書かれていました。

私は思春期の子どもたちの心理描写が絶妙だと感銘を受けた『13歳の沈黙』が、とても印象に残っています。

YA世代に限らず、改めて読んでほしい作品ばかりです。アメリカで発表されたサイト→こちら


クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) [単行本]
著者:E.L.カニグズバーグ
出版:岩波書店
(2000-06-16)






13歳の沈黙 (カニグズバーグ作品集 9)13歳の沈黙 (カニグズバーグ作品集 9) [単行本]
著者:E.L. カニグズバーグ
出版:岩波書店
(2001-11-05)






 魔女ジェニファとわたし (岩波少年文庫)魔女ジェニファとわたし (岩波少年文庫) [単行本]
著者:E.L. カニグズバーグ
出版:岩波書店
(2001-05-18)





スカイラー通り19番地 (カニグズバーグ作品集)スカイラー通り19番地 (カニグズバーグ作品集) [単行本]
著者:E.L. カニグズバーグ
出版:岩波書店
(2004-11-25)






ティーパーティーの謎 (岩波少年文庫 (051))ティーパーティーの謎 (岩波少年文庫 (051)) [単行本]
著者:E.L.カニグズバーグ
出版:岩波書店
(2005-08-26)




 

速報:長谷川摂子さん逝去


『めっきらもっきらどおんどおん』などで知られる長谷川摂子さんが18日に逝去されました。図書館現場で長谷川さんの作品を集めて、追悼展示をぜひしましょう。

主な作品
めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(1990-03-15)


きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(1994-08-20)



さくら (かがくのとも絵本)さくら (かがくのとも絵本)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(2010-02-10)




十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)
著者:長谷川 摂子
販売元:岩波書店
(2004-11-19)



へっこきあねさ (てのひらむかしばなし)へっこきあねさ (てのひらむかしばなし)
著者:長谷川 摂子
販売元:岩波書店
(2004-09-15)



たあんきぽおんきたんころりん―たんたんたのしいうたづくし (こどものともセレクション)たあんきぽおんきたんころりん―たんたんたのしいうたづくし (こどものともセレクション)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(2006-01-25)

おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集)おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(1997-08-15)




クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(2008-10-10)




ぼうしころころ (つみきのえほん 1)ぼうしころころ (つみきのえほん 1)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(2008-04-25)





みず (かがくのとも傑作集)みず (かがくのとも傑作集)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(1987-08)




きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(1997-12-10)




あかくんとまっかちゃん (つみきのえほん 2)あかくんとまっかちゃん (つみきのえほん 2)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(2008-04-25)





ことろのばんば (こどものともコレクション2009)ことろのばんば (こどものともコレクション2009)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(2009-02)





このへやあけて (絵本・いつでもいっしょ)このへやあけて (絵本・いつでもいっしょ)
著者:はせがわ せつこ
販売元:ポプラ社
(2008-11-01)




子どもたちと絵本 (福音館の単行本)子どもたちと絵本 (福音館の単行本)
著者:長谷川 摂子
販売元:福音館書店
(1988-06-30)




絵本が目をさますとき絵本が目をさますとき
著者:長谷川摂子
販売元:福音館書店
(2010-03-25)

 

(神戸新聞ニュースより:

「めっきらもっきら どおんどん」など、子どもたちに長く愛されている絵本作品で知られる児童文学作家、長谷川摂子さんが18日午前11時、骨髄線維症のため東京都港区の病院で死去したことが23日分かった。67歳。島根県出身。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。喪主は夫で哲学者の宏氏。

 東京外大卒、東大大学院を中退後、保育士として勤務。宏氏と埼玉県所沢市で営む学習塾で絵本の読み聞かせをするなど、子どもたちと触れ合いながら創作を続けた。

 他の代表的な絵本に「おっきょちゃんとかっぱ」「きつねにょうぼう」など。「人形の旅立ち」で坪田譲治文学賞などを受賞した。)



佐藤忠良さんのこと


ロングセラー『おおきなかぶ』の画家、佐藤忠良さんが、今朝お亡くなりになりました。98歳でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

杉並区永福町在住で、永福町駅には今月ブロンズ像「冬の像」が建立されたところでしたし、昨年12月23日から今月3月6日まで世田谷美術館で「ある彫像家の足跡 佐藤忠良展」も開催されたところでした。(K☆Jの美術展感想記


図書館児童コーナーでも、佐藤忠良さんコーナーを作って、偉業を偲ぶことができればと思います。


『おおきなかぶ』トルストイ作 内田莉莎子訳 佐藤忠良画 福音館書店
おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)
おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

『ゆきむすめ』内田莉莎子作 佐藤忠良画 福音館書店
ゆきむすめ (こどものとも絵本)
ゆきむすめ (こどものとも絵本)

『木』木島始文 佐藤忠良画 福音館書店
木 (こどものとも傑作集)
木 (こどものとも傑作集)

『バーバヤガーのしろいとり』ロシア民話 内田莉莎子訳 佐藤忠良画 福音館書店 
(こどものとも212号)
Ehon_37625.jpg











『小さな町の風景』杉みき子 佐藤忠良挿絵 偕成社 1982
小さな町の風景 (偕成社の創作文学 (44))
小さな町の風景 (偕成社の創作文学 (44))

紙芝居『平和のちかい』稲庭桂子 佐藤忠良 童心社 2005
平和のちかい―「原爆の子」より (平和かみしばい)
平和のちかい―「原爆の子」より (平和かみしばい)

 

追悼・児童文学作家・後藤竜二さん


7月3日に児童文学作家の後藤竜二さんが急逝されました。

「1ねん1くみ」シリーズは今でも子どもたちに人気のあるシリーズです。

武田美穂さんと組んだ『おかあさん、げんきですか』では、2007年に第12回日本絵本賞大賞、日本絵本読者賞しています。
おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)
著者:後藤 竜二
販売元:ポプラ社
発売日:2006-04







もし展示スペースに余裕があれば、ブックトラックなどで追悼スポット展示をしてみましょう!

後藤さんの作品については、こちらの書誌情報を参考になさってください。→コチラ

トップページに戻る