イベント・講座の案内

「子どもの本  この一年を振り返って2015」のご案内
第33回関東地区学校図書館研究大会 東京大会
第47回日本子どもの本研究会 全国大会のご案内
学校図書館問題研究会第31回全国大会のご案内
東京子ども図書館主催の講座のご案内(2015春)
第19回学校図書館のつどいのご案内
外部研修・講演会などをいち早く知るために
「改正学校図書館法とこれからの課題を考える集い」のご案内
夏の外部研修のお知らせ
国際子ども図書館 講演会のご案内
JPIC読書アドバイサー養成講座(第22期)募集中
「学校図書館と著作権」研修@SLA 
第21期JPIC読書アドバイザー養成講座のお知らせ
都立図書館主催・児童図書館専門研修1のお知らせ
東京子ども図書館の研修(リンク貼り直しました)

「子どもの本  この一年を振り返って2015」のご案内


2015年に出版された子どもの本を振り返り、紹介する「子どもの本 この1年を振り返って2015」の案内が、公益財団法人図書館振興財団から届きました。

日時:2016年3月7日(月)、8日(火) どちらも同じプログラム
         第1部 10:00~15:10 発表!2015年の子どもの本
         第2部 15:30~16:30 読んで調べて旅して楽しむ-『レ・ミゼラブル』の舞台を訪ねて-illust3573thumb
                        池田茂都枝(大正大学 非常勤講師)
会場:株式会社 図書館流通センター 地下1階 大ホール
参加費:会員2000円/日 非会員3000円/日(第1部のみ、第2部のみの参加でも参加費はかわりません)
定員:各日90名

絵本、フィクション、ノンフィクション、ヤングアダルトの分野別に、図書館員や児童図書研究グループのメンバーが2015年に話題になった本、おすすめの本を紹介します。
申し込みは、図書館振興財団のホームページ→こちらからお申込ください。

なお、このイベントは自己研鑽として自分の時間とお金を使って参加するもので、TS室の外部研修ではありません。

第33回関東地区学校図書館研究大会 東京大会


 

 

news02全国学校図書館協議会(SLA)の関東地区学校図書館研究大会(東京大会)が開催されます。

学校図書館に関する多数の分科会や見学研修(小学校図書館・東京子ども図書館・専門図書館など)もあり、現在の学校図書館の現状に触れることができます。

「学校図書館と公共図書館との連携」(分科会記号A4-小)、「読書や調べる学習を支える公共図書館の活動」(分科会記号D2-小)など公共図書館に関わる分科会もありますので、

関心のある方はぜひ時間を作ってご参加ください。

なお、このご案内は、自己研鑽の一環として勤務ではなく自費で参加する外部研修としてお知らせしています。

日 時:2015年8月6日(木)・7日(金)

会 場:なかのZERO、中野区立中野中学校、中野区立教育センター、東京都立芝商業高等学校

主 催:東京都学校図書館協議会・関東地区学校図書館協議会・公益社団法人全国学校図書館協議会

後援:文部科学省・東京都教育委員会・中野区教育委員会・東京都公立高等学校長協会・東京都中学校長会・東京都公立小学校長会・東京私立中学高等学校協会・東京私立初等学校協会

大会主題:「確かな学力と豊かな人間性をはぐくむ学校図書館」~学習センター・情報センター・読書センター機能のさらなる充実をめざして~

記念講演:演題「知の地域づくり」と学校図書館への期待 慶應義塾大学教授 片山善博先生

詳しい情報および申し込みについては、全国学校図書館のこちらのサイトへ→第33回関東地区学校図書館研究大会(東京大会)のご案内

記事作成(T.S)

第47回日本子どもの本研究会 全国大会のご案内


毎年8月初めに代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターで行われる「日本子どもの本研究会 全国大会」の案内が今年も届きました。第47回の今年は、戦後70年の節目として、今いちど「子どもの本」と「平和」を見つめ直したいということで、テーマは「平和へつなぐ子どもと本の出会い」となっています。

このご案内は、自己研鑽の一環として勤務ではなく自費で参加する外部研修としてお知らせしています。
分科会では「アニマシオン」、「障害と読書」、「絵本」、「乳幼児と読書」、「小学生と読書」、「YA・中学生と読書」、「特別支援と読書」、「ノンフィクション・科学」、「学校図書館」、「調べ学習」、「地域と読書」と、図書館の児童サービスに関連するテーマも多く取り扱われています。

関心のある方はぜひ時間を作ってご参加ください。summer_i174s

日 時:2015年8月2日(日)~8月3日(月)
     受付 初日9:00~  2日目8:30~  

会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟・センター棟
    (渋谷区代々木神園町3-1)

参加費:両日参加(会員・一般共通) 宿泊なし 4000円 
     1日参加  (会員)2000円  (一般)2500円

申込締切:7月20日 ただし人気の高い分科会は早めに定員に達することがありますので、早めに申込することをおすすめします。

主 催:日本子どもの本研究会 (事務所 03-3994-3961)

後 援:東京都教育委員会 渋谷区教育委員会 神奈川県教育委員会 千葉県教育委員会 埼玉県教育委員会 公益財団法人全国学校図書館協議会 公益財団法人読書推進運動協議会 公益財団法人文字・活字文化推進機構 一般社団法人日本児童文学者協会 一般社団法人日本児童文芸家協会 一般財団法人文民教育協会子どもの文化研究所 親子読書地域文庫全国連絡会 学校図書館問題研究会 学校図書館を考える全国連絡会 児童図書館研究会 読書のアニマシオン研究会 図書館問題研究会 日本親子読書センター 日本文学教育連盟

申込方法:専用の申込用紙(郵便局払込票)で申込みます。
      こちらのサイトから、案内を入手出来ます。A4サイズで両面印刷すると払込用紙として使用できます。

      →申込用紙(このサイトの4月27日更新情報 2015年8月のチラシが出来ました)をクリック  

 

学校図書館問題研究会第31回全国大会のご案内


news02

「今年は、学校司書が初めて明記された学校図書館法が改正・施行され、学校図書館の担い手について社会的な関心が高まっている年でもあります。」と、全国大会の案内状に記されている通り、私たちの仕事の中にも「学校支援」という形での関わりが増えて来ました。

学校支援担当の方や、公共図書館として学校支援をする立場でも、いろいろ学ぶ機会になるのではと思います。詳しくは学校図書館問題研究会のウェブサイトをご覧ください。

なお、このご案内は、自己研鑽のために自費で参加する外部研修としての案内になります。

日 時:2015年8月2日(日)~4日(火)

会 場:四季の湯温泉 ホテル・ヘリテイジリゾート
 
    〒360-0103 埼玉県熊谷市小江川228

主 催:学校図書館問題研究会

後 援:埼玉県教育委員会・熊谷市教育委員会・埼玉県図書館協会・埼玉県学校図書館協議会・埼玉県高等学校図書館研究会

協 賛:熊谷ロータリークラブ 

協 力:立正大学社会福祉学部

テーマ:「学校図書館からつながろう」

講 演:「広くて深い世界 学校図書館」 図書館情報大学名誉教授・日本図書館協会元理事長 竹内 悊(さとる)氏

詳しい情報および申し込みについては、学校図書館問題研究会のこちらのサイトへ→2015年埼玉大会  
記事作成(K・J)

illust4061_thumb

東京子ども図書館主催の講座のご案内(2015春)


東京子ども図書館で開催されるいくつかの講座のご案内をいたします。なお、こちらは自己研鑽のために自分の時間とお金を使って参加する講座になります。

*児童図書館員のための初級研修プログラム(全8回)
東京子ども図書館研修生の研修の一部に参加する受講生を募集しています。
案内より:年齢は問わず、児童図書館員を目指す方、働き始めてまだ経験の浅い方を対象とします。児童図書館の理念、資料論、サービスの実際などを学びます。
日 時:2015年6月13日、7月11日、9月12日、10月10日、11月14日、2016年1月9日、2月13日、3月12日
    いずれも土曜日 13時半~17時半 詳しい講座内容は下記の案内をご覧ください。
講 師:東京子ども図書館職員ほか
受講料:一般18.000円 賛助会員、学生16.000円
定 員:20名
申込締切:5月11日(月) 必着
申込方法:こちらのサイト→「児童図書館員講座案内」をご覧になり、申込書をダウンロードして印刷したうえで郵送にて申し込みください。

*短期お話の講習会・初級コース
初心者向け講習会(全2回)。内容は、お話を語り、聞き合う実習、話し合い、スタッフによるお話会などです。flower03lin08w
日 時:2015年7月17日(金)10時半~17時半
     2015年9月18日(金)10時半~17時半
受講料:一般18.000円 賛助会員16.000円 学生8000円
定 員:15名
申込締切:6月1日(月)必着
申込方法:こちらのサイト→「短期お話の講習会案内」をご覧になり、申込書をダウンロードして印刷したうえで郵送にて申し込みください。

第19回学校図書館のつどいのご案内


日本子どもの本研究会・親子読書地域文庫全国連絡会共催の「第19回学校図書館のつどい」のご案内です。

 
詳しくは親地連サイトへ→こちら
 
第19回学校図書館のつどい 生きた学校図書館をめざして
 
講 演:学校図書館は学校教育のインフラ(仮題)
講 師:高鷲忠美
 
日 時:2014年11月15日(土) 13:00~16:30(受付 12:30~)
場 所:専修大学神田校舎 1号館 302号室
参加費:700円
申 込:下記へ電話、FAXおよびメールで 氏名・所属・連絡先必須
 
《日本子どもの本研究会》月~金 9:00~17:00 電話03-3994-3961
                                                                   fax  03-3992-0362
《親子読書地域文庫全国連絡会》 親地連HPから http://www.oyatiren.net
                                    または、電話&fax  042-928-0129
 
              illust2543_thumb.gif

 

外部研修・講演会などをいち早く知るために


TS室の研修だけでは、図書館の児童サービス向上に必要なすべてを網羅することは不可能です。illust1198_thumb.gif
時間をみつけて、自分の関心のある分野の講座を受ける、講演を聞きに行くということも、サービスの幅を広げていくためにとても大切です。
TS室では毎月第一木曜日発行の「TS室だより」や「本のこまど」で、外部研修の情報をお伝えしていますが、すべてを拾いきれず、漏れてしまいます。

 
一番よいのは、自分で情報を収集すること。そのためには児童サービスに関係する機関のメールマガジンを取ることをおすすめします。
 
*****************
 
国際子ども図書館で行われる展示会やイベント情報、国内外の子どもと本に関する情報をお届けします。原則として毎月1回、第4水曜日の発行です。講演会の申込なども、メルマガでいち早く知ることができます。
 
毎月2回、10日図25日の発行です。10日号では全国SLAからの最新のお知らせのほか、全国SLA・各県SLA、学校図書館界の動きや各地のニュース・研修会情報をお届けします。25日号ではSLA機関誌の次号の内容をいち早くお届けします。
学校支援関係の業務についている方には心強い情報源です。
 
1.ナルニア国 イベント情報 【内容】ナルニアホールでの原画展や、大人のためのおはなし会等のイベント情報。随時配信。
2.ナルニア国 児童書新刊情報 【内容】児童書最新刊のご紹介や、ブックトークの会の情報。随時配信。
3.ナルニア国 子どもイベント情報 【内容】ナルニア国で開催される子ども向けイベント情報。随時配信。
以上の3種類のメルマガが定期的に配信されます。特に新刊情報は、選書の強い味方になります。

JPIC一般財団法人出版文化産業振興財団メールマガジン
季刊誌「この本読んで!」や、読書アドバイザー講座でお馴染みのJPICが、毎月1回発行するメールマガジン。読み聞かせに関する情報、さまざまな講座やイベントの案内も満載です。
 
******************
 
そのほかの様々な情報は、「本のこまど」リンク集→関連団体を定期的にチェックしてみてください。

なおJBBY(日本国際図書評議会)はメールマガジンはありませんが、Facebookページで最新情報を知ることができます。
 
自分の時間を使って、自分の興味関心の幅を広げること、自己研鑽を積むことは、回りまわって、仕事の質を向上させ、利用者にも反映されていきます。そこまでしなくても、と思っているあなた。仕事を楽しくこなすためにも、世界を広げてみましょう。
 
illust714_thumb.gif
 
 

「改正学校図書館法とこれからの課題を考える集い」のご案内


公益財団法人文字・活字文化推進機構 「改正学校図書館法」集会のご案内

 

以下のようなご案内が来ました。興味・関心のある方はぜひご参加ください。
申込締切は明日10月3日となっております。

————————————————————–-

 ★1014日(火)

「改正学校図書館法とこれからの課題を考える集い」

 

 1014日(火)に「改正学校図書館法とこれからの課題を考える集い」

を千代田区永田町・衆議院第一議員会館で開催いたします。

 一般の方はもちらん現場にいらっしゃるより多くの学校司書の方々に

ご聴講いただきたいと思います。

 お申し込み、詳細については当機構ホームページをご覧ください。

 平日の日中ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご来場ください。

 また、お知り合いの学校司書さまにもお声掛けいただければ幸いです。

 

【日時】平成261014(火)14001515

【場所】衆議院第一議員会館 B1 大会議室

【定員】300

【主催】学校図書館議員連盟 公益財団法人 文字・活字文化推進機構

    学校図書館整備推進会議

 

■ホームページ

 http://www.mojikatsuji.or.jp/katsudou.html

 

夏の外部研修のお知らせ


夏には、児童サービスに関する外部の研修が行われます。
こちらは、TS室の研修ではなく、ご自分の時間を使って、ご自分で参加費を払って参加する「自己研鑽」のための研修となります。

さまざまな立場で働く仲間と出会ったり、他の地域の取り組みをすることができるなど、TS室主催の研修とは違った学びが出来ると思います。都合のつく方、興味をお持ちの方、ぜひ参加してみてください。

8月1日(金)~2日(土)
日本子どもの本研究会 第31回研究集会
「未来をひらく子どもの力・本の力 -今、私たちにできること-」
日 時:2014年8月1日(金)9:50~8月2日(土)16:20
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール
     渋谷区代々木神園町3-1
参加費:両日参加 4000円 1日参加(会員)2000円 (一般)2500円
主 催:日本子どもの本研究会
申 込:日本子どもの本研究会にお問い合わせください。 
     電話03-3994-3961 FAX03-3992-0362
     事前申込の場合。7月18日締切。
     ただし、実践報告を部分的に聞きたい場合は、当日受付もしています。

*記念講演「心に木を植える」C.W.ニコル
 シンポジウム「子どもと読書と平和と」今関信子/岩崎弘明/サイェド明花
 実践報告Ⅰ「学校図書館を教育活動に根づかせるために」
 実践報告Ⅱ「地域文庫の可能性を探る」
 実践報告Ⅳ「生きるって楽しい!を育む図書活動」
 実践報告Ⅴ「図書館活動の根幹を考える」

illust4087_thumb (1).gif

8月11日(月)
地域に広めよう!図書館を使った調べる学習
~指導者育成のための体験講座~
日 時:2014年8月11日(月)10:30~17:30 (開場・受付10:00~)
会 場:千代田区立日比谷図書文化館4階スタジオプラス
講 師:蔵元和子/丸山光江/片岡規夫ほか
参加費:友の会「図書館の学校」会員2000円 一般3000円
定 員:50名
参加対象:「図書館を使った調べる学習コンクール」を地域で開催する「地域コンクール」関係者、審査員、「地域コンクール」に関心のある団体、個人等
内 容:千代田区立日比谷図書文化館の多彩な蔵書を使って、実際にテーマを決めて、調べてまとめるワークショップ形式の講座です。
申 込: http://www.toshokan.or.jp/kensyu/event-hibiya-2014.pdf
     上記PDFファイルをプリントアウトし、2枚目の参加申込書をFAXで送信してください。
     締切日はサイトに記されていませんが、出来る限り早めに申し込みをしてください。先着順の可能性あり


illust4087_thumb (1).gif

国際子ども図書館 講演会のご案内


国際子ども図書館で、「子どもの探求活動と図書館の可能性」と題する講演会が開催されます。

これは平成24年度から25年度にかけて、「中高生向け調べものの部屋の準備調査プロジェクト」を実施、その成果を『国際子ども図書館調査研究シリーズ』第3号として刊行したことに関する講演会です。

日 時:2014年7月6日(日) 13:30~16:00
会 場:国際子ども図書館 3階ホール
対 象:公共図書館職員、学校図書館員、図書館での学習支援に関わる方など
     定員60名(先着順)
参加費:無料
申込受付:6月3日(火)~

内容など詳細は、こちらをご覧下さい。→講演会「子どもの探究活動と図書館の可能性

申込は、1名前(ふりがな)、2所属機関、3電話番号(緊急時の連絡先)を明記して、メールで
koen0706@ndl.go.jp へ。
illust30_thumb.gif
こちらは自己研鑽のための外部研修のご案内です。交通費などは支給されません。

JPIC読書アドバイサー養成講座(第22期)募集中


一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)が主催する、JPIC読書アドバイザー養成講座の第22期受講生の募集が始っています。

こちらから、詳しい申込方法、および申込書のダウンロードができます。→募集要項

また、JPICでは「JPIC読みきかせサポーター講習会」「JPIC読みきかせサポーター実践講座」も各地で開催しています。そちらの情報はこちらから見ることができます。
JPIC読みきかせサポーター講習会スケジュール
JPIC読みきかせサポーター実践講座


なお、こちらの講座は、いずれも個人の自己研鑽のために、自分の時間を使って自費で参加する講座です。自分のスキル向上のために、参加希望の方はお早めにチェックしてみてください。

JPIC読書アドバイザー養成講座の締め切りは26年6月7日、その他は各回の3週間前となっています。


illust3575thumb.gif

「学校図書館と著作権」研修@SLA 


全国学校図書館協議会の主催で、「学校図書館を活用する人のためのサポート講座」で、「学校図書館と著作権」についての研修が行われます。

こちらは、勤務として派遣する研修ではなく、必要に応じて自己研鑽として、自分の時間とお金を使っていく外部の研修です。興味のある方は参考にしてください。

詳しい内容についてはこちら→全国学校図書館協議会・サポート講座のページ


*********(以下 申し込みについて)**********
申込書をダウンロードし、ご記入のうえFAXでお申し込みください。先着順に受け付けます。折り返し、FAXでご連絡をします。 
(公社)全国学校図書館協議会事務局 サポート講座係
FAX:03-5804-7546(申込専用FAX) 

FAXをご利用になれない方は、
①参加回(日時/午前・午後)
②お名前 
③勤務先・職名 
④学校図書館担当通算年数 
⑤お電話番号(自宅か勤務先かを明記) 
⑥著作権に関する質問 をE-mailにご記入の上お申し込みください。
折り返しE-mailで返信します。
〈携帯電話のメールには返信ができませんのでお申込みにはご利用になれません。〉
〈ファックス・E-mailともにご利用になれない方はお電話でお申し込みください〉
申し込み用E-mail アドレス: takemura@j-sla.or.jp

第21期JPIC読書アドバイザー養成講座のお知らせ


昨年度も紹介いたしましたが、今年も募集が始まっています。

 

一般財団法人・出版文化産業振興財団が主宰する、読書を通した国民の生涯学習推進・読書活動推進のための講座です。

会社の研修とは違って、自己研鑽のために個人で参加する講座です。毎年豪華講師陣のもとで、子どもの本のことだけでなく「本の歴史」「印刷と製本」「出版と流通」「情報収集と検索」「読書推進運動」等読書や出版について体系的に学んでいきます。スクーリングとレポートを合わせた学習講座です。

講座を修了した方々はJPIC読書アドバイザー(民間資格)として、各地で活躍もしています。また終了後も同期会などの「子どもと本」を通した交流を続けられるようです。

興味のある方は、トライしてみませんか?

詳しいことは、JPIC公式ホームページまで

募集対象:「読書」「読書推進活動」に興味がある方で、すべてのスクーリング(東京都新宿区・千代田区を予定)に出席可能な方。
募集人員:100名
受講期間:2013年7月12(金)~2014年1月27日(月
受講費用:一般58,000円 JPIC賛助会員53,000円
      テキスト3編、通信教育3回、スクーリング8日、その他各種資料等を含みます。
応募締切:2013年6月14(金)必着

 
illust1639_thumb.gif
 

都立図書館主催・児童図書館専門研修1のお知らせ


都内公立図書館に勤務する児童サービス新任職員向けの研修が、都立多摩図書館で開催されます。

 
こちらは、外部研修として各自治体の中央館を通しての申込・参加となります。また、参加費用などは自費あるいは受託費からと自治体によっても違ってきます。
 
ご興味のある方は、各自治体の中央館へお問い合わせください。
 
なお、千葉県、埼玉県等でも同様の児童サービス研修が行われています。それについても各自治体の中央館へお問い合わせください。
 
************************
 
平成25年度「子供の読書に関する講座」(児童図書館専門研修1)
 
・実施日
 6月13日(木)、20日(木)、27日(木)
・時間
 いずれも9:30-16:00
・各回、それぞれ事前課題有り
 
・申込締切
 5月14日(火)必着 (各自治体中央図書館が取りまとめます)
 
・申込書および講座内容・事前課題等については各中央館へお問い合わせください。
 
参考までにこちらに書類のコピーをUPしますが、これで申し込むことはできません。
 
 
 
 

東京子ども図書館の研修(リンク貼り直しました)


東京子ども図書館の研修のお知らせが来ました。

 
こちらは自分の時間とお金を使って参加する外部の研修ですが、自分で児童サービスについて学ぼうという方にはお薦めの講座です。興味のある方は、参加をお考えください。
 
********************
 
★短期お話の講習会―― 初級コース
初心者向けの講習会(全2回)です。詳しいことについては、東京子ども図書館のHPをご覧ください。→こちら
講師:加藤節子
日 時:7月11日(木)10時~17時
      9月12日(木)10時~17時
受講料:一般18,000円 賛助会員16,000円 学生8,000円
定 員:15名
申込締切:6月1日(土)必着
 
★児童図書館員のための初級研修プログラム
年齢を問わず、児童図書館員を目指す方、働きはじめてまだ経験の浅い方対象のプログラムです。詳しいことについては、東京子ども図書館のHPをご覧ください。→こちら
日 時:7月13日、8月3日、9月14日、10月12日、11月9日、
          1月11日、2月8日、3月15日
          いずれも土曜日 13時半~18時
受講料:一般16,000円 賛助会員・学生14,000円
定 員:20名
申込締切:6月7日(金)
 
★わらべうた一日講座(全2回)
申込は1回のみでも、2回でも可能です。詳しいことについては、東京子ども図書館のHPをご覧ください。→こちら
講 師:森島瑛子氏
日 時:8月22日(木)、23日(金)
     いずれも10時半~16時半
会 員:(1回)一般7,000円 賛助会員6,000円
定 員:25名
申込締切:7月2日(火)必着
 
 
申込は、東京子ども図書館のホームページから募集要項および申込用紙をダウンロードするか、ご自分の住所・氏名を記入して80円切手を張った返信用封筒(定形120mm×235mm)を同封の上、封書で東京子ども図書館の各担当係あてにご請求ください。
 
東京子ども図書館のホームページ上に募集要項等がUPされました。リンクを貼り直してあります。申込書はそちらからダウンロードできます。
illust681_thumb.gif
 

トップページに戻る