訃報 トミー・ウンゲラーさん


1998年に国際アンデルセン賞画家賞を受賞したフランス出身の漫画家(cartoonist)で絵本作家のトミー・ウンゲラー(Jean-Thomas Ungerer, 通称 Tomi Ungerer)さんが2月9日にアイルランドの娘さんのもとで亡くなりました。87歳でした。(ニュース記事→こちらこちら

 

フランス・ストラスブールに1931年に生まれ、1956年25歳でアメリカに移住、多くの絵本を発表しました。

 

なお、名前の日本語表記にウンゲラーとあるものと、アンゲラーとあるものがあります。これはUngererのフランス語読みとドイツ語読みの違いからくるものです。トミー・ウンゲラーさんの生まれ育ったストラスブールは、フランスとドイツの国境にあるアルザス地方に位置し、生まれた頃はフランスでしたが、第二次世界大戦前にドイツ領となり、戦後にフランス領に戻るという歴史に翻弄された地域でした。

 

25歳の時にたった60ドルとたくさんの絵本を抱えてアメリカに渡り、社会を風刺するイラスト作品や絵本をたくさん発表します。

 

誰もが知っているのは、三人のどろぼうが幼い女の子ティファニーと出会うことで孤児院を作るという『すてきな三にんぐみ』でしょう。恐ろし気な悪人もどこか憎めない設定、ハラハラしながらもハッピーエンドが待っている、そんな作品は、「もう一回読んで」と子どもたちを魅了しました。

 

『すてきな三にんぐみ』トミー・アンゲラー/作 今江祥智/訳 偕成社 1969

すてきな三にんぐみ
トミー=アンゲラー
偕成社
1969-12-16
 
 
 
 
その他にも、子どもたちを惹きつける多くの作品を残してくださいました。
 
『へびのクリクター』トミー・ウンゲラー/作 中野完二/訳 評論社 1974

へびのクリクター
トミー・ウンゲラー
文化出版局
1974-03-01
 
 
 
 
 
『エミールくんがんばる』トミー・ウンゲラー/作 今江祥智/訳 文化出版局 1975

エミールくんがんばる (世界の創作絵本B)
トミー・ウンゲラー
文化出版局
1975-06-01
 
 
 


 
『ゼラルダと人喰い鬼』トミー・ウンゲラー/作 田村隆一、麻生九美/訳 評論社 1977

 
 
 
 
 
 
『月おとこ』トミー・ウンゲラー/作 田村隆一、麻生九美/訳 評論社 1978

月おとこ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
トミー・ウンゲラー
評論社
1978-07
 
 
 
 
 
 
『こうもりのルーファス』トミー・ウンゲラー/作 はぎたにことこ/訳 岩崎書店 1994
こうもりのルーファス (世界の絵本)
トミー ウンゲラー
岩崎書店
1994-12
 
 
 
 
 
 
『オットー-戦火をくぐったテディベア』トミー・ウンゲラー/作 鏡哲生/訳 評論社 2004

 

 

 

イラスト作品

『魔術師の弟子』バーバラ・ヘイズン/文 トミー・ウンゲラー/絵 田村隆一、麻生九美/訳 評論社 1977

 
 
 
 
 
『ぺちゃんこスタンレー』ジェフ・ブラウン/文 トミー・ウンゲラー/絵 さくまゆみこ/訳 あすなろ書房 1998
ぺちゃんこスタンレー
ジェフ ブラウン
あすなろ書房
1998-12-01

 

 

素晴らしい数々の作品をありがとうございました。

心より哀悼の意を捧げます。

(作成K・J)