「第21回図書館総合展」のご案内


「第21回図書館総合展」のご案内です。

(この研修は、2019年度テクニカルサポート室の集合研修(フェーズ2)として位置づけられている研修です。受講についてはテクニカルサポート室からの案内をご参照ください。)

 図書館総合展は、館種を超えた図書館界全体の交流・情報交換に最適の場として、また、学習環境・情報流通に関する技術と知見を発表する場として、開催されています。会期中には、約90枠のフォーラムが開催される予定です。展示会場では、さまざまな団体からブースが出展され、100をこえるポスターセッションがあります。また会場内の特設会場や各ブースでも、さまざまなイベントが行われる予定です。

 平成26年度の第16回図書館総合展では、ヴィアックスの児童部会がポスターセッションに参加して、広く活動を知っていただきました。ポスターセッションの発表内容については、「本のこまど」にも掲載しています。→こちら

「図書館について大いに見て聴いて、大いに話して、大いに持ち帰る場」としての図書館総合展、図書館について見聞を深めたい方はぜひご参加ください。

図書館総合展の詳細、イベント、フォーラムの申込については、図書館総合展公式ウェブサイトをご覧ください。→こちら

202020

第21回図書館総合展

<主催> 図書館総合展運営委員会

<日程> 2019年11月12日 (火) – 2019年11月14日 (木)

<会場> パシフィコ横浜 展示ホールD/アネックスホール

<内容>

・フォーラム(今年のプログラム) 

・ブース展示(今年の出展一覧

・ポスターセッション(今年の出展一覧

・各ブースの展示会場内イベント(昨年の様子

・トークイベントとワークショップ(今年の開催一覧・随時改訂)

・図書館に勤めて日の浅い方、図書館に関心のある学生さんに超おすすめの会場内ツアー(スケジュールと予約はこちらから) 

など

(作成 T.I)