第24回学校図書館のつどい「GIGAスクール構想と学校図書館」のご案内


日本子どもの本研究会主催の第24回学校図書館のつどい「GIGAスクール構想と学校図書館―私たちはどう関わり、何を大切にしていくのか―」についてご案内します。

オンライン開催で、定員は90名となっています。参加希望の方はお早めに申し込みください。

なお、自己啓発(自己研鑽)のための研修としてご案内しています。参加費などは自己負担となりますのでご了承ください。

***************************

日 時:2021年3月28日(日) 13:00~15:40
オンライン開催 定員90名(定員になり次第締切)

参加申込: 一般社団法人日本子どもの本研究会HPより(→こちら

参加費: 1000円(会員) 1100円(一般)

《内容》

講 演:
「GIGAスクール構想」で学校はどこに向かうのか?―危機に立つ子どもの学びと成長―
講師:児美川孝一郎氏
法政大学キャリアデザイン学部教授。専門は、教育学(青年期教育、キャリア教育)。主な著書に『高校教育の新しいかたち』泉文堂、『まず教育論から変えよう』太郎次郎エディタス、『キャリア教育のウソ』(ちくまプリマ―新書)筑摩書房等

報 告:
子どもと本―学校図書館で大切にしてきたこと
報告者:福岡淳子氏
小学校教員、小学校司書を経て、現在小学校講師等。著書に『司書と先生がつくる学校図書館』、共著に『学校図書館研修ガイドブック』(共に玉川大学出版部)、『小学校学年別知識読みもの240』(少年写真新聞社)

その他:テーマ共有「学校図書館はどう関わるか」や質疑応答の時間があります。

(作成K・J)